2016年06月12日

6/12(日)に第4回月例テストを実施します

※ブログのトップに掲載するため、日付を6/12(日)に変更しました。

6/12(日)に第4回月例テストを実施します。
各学年の開始時間は次の通りです。
学校が始まることを考慮し、従来より遅めの時間帯になっていますので、注意してください。
生徒の皆さん、少なくとも、この5分前には教室で着席しているようにしましょう。

 【アタッククラス(中学受験クラス)】
 ●小3アタック 10:00〜
 ●小4アタック 10:00〜
 ●小5アタック 10:00〜
 ●小6アタック 10:00〜

 【プライムクラス(公立中進学・高校受験クラス)】
 ●小4プライム 10:00〜
 ●小5プライム 10:00〜
 ●小6プライム 10:00〜

 【中学生クラス(高校受験クラス)】
 ●中1 13:30〜
 ●中2 13:30〜
 ●中3 13:30〜

現在、授業を通じて、アタッククラスでは「月例学習プリント」を、中学部クラスでは「A-Pal」を配布しています。
これらの教材は「テストに向けて何を勉強すればいいのでしょうか」という声にお答えする形で、テストに向けた家庭学習を効率よく行うための自主学習教材としてお配りしています。
月例テストの範囲に合わせた総まとめの内容になっていますので、普段の授業の復習に加え、これを繰り返し学習していただければ万全の態勢で月例テストに臨むことができます。
アタッククラスでは「もう5回くらい繰り返したよ!」というくらい熱心に取り組む子も多いです。
ぜひ活用してください。


posted by 登戸教室 曽良 at 22:08 | TrackBack(0) | ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

吉祥女子に行ってきました

今日は、吉祥女子中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。

800px-Kichijo_Girls'_highschool.jpg
JR中央線「西荻窪」駅から徒歩8分程度の、閑静な住宅街の中にあります。

昨年度までのレポートもありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/420177642.html

今日は、説明会の途中で、文化祭実行委員の皆さんが作成した動画が上映されました。
生徒たちが協力して、自主的に文化祭を作り上げていく過程が、見ていてとても印象的でした。
『私立は学校の先生に管理されている』という先入観を持ちがちですが、学校行事などでは、むしろ公立以上に『生徒たちが自分たちで作りあげていく』要素が多いように感じます。
吉祥女子に限らず、学習と行事・課外活動、どちらも充実させている私立の底力を感じる部分です。

2016年度入試で最も大きく変化があったのは、鴎友学園との併願者が急増したことです。
日程がかぶらなくなったため、同レベル校である以上、当たり前と言えば当たり前でしょうか。
さらに、御三家・豊島岡との併願もまだまだ増加傾向にあります。
今後も、難しくなりそうですね。
2017年度入試では、日程などに変更はなさそうです。

説明会などの日程は、学校HPを参照してください。
http://www.kichijo-joshi.jp/
posted by 登戸教室 曽良 at 13:52 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

全国統一小学生テストの申込が始まりました

web_img01.jpg

「全国統一小学生テスト」の季節がやってきました。
今年は、6/5(日)に実施されます。
登戸教室では、諸事情により試験実施のみとなりますが、実施します。

詳細は、四谷大塚のHPをご覧ください。
前回は129,208名の生徒が受験したそうです。
http://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/

登戸教室の実施時間等は、次のPDFファイルにまとめてありますので、ご確認ください。
160605全国統一小学生テスト登戸教室時間割.pdf

ひのき会員の方は、月例テストとは異なり、希望者のみの受験となっております。
ご希望の場合は、教室にあります申込書にご記入の上、ご提出ください。

外部の方の受験も大歓迎です!
教室にお問い合わせいただくか、下記の四谷の申込フォームでお申込みください。
▽登戸教室へインターネット申込▽
posted by 登戸教室 曽良 at 13:53 | TrackBack(0) | 模試のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

光塩女子学院に行ってきました

今日は、光塩女子学院中等部・高等部の塾対象説明会に参加しました。

koen.jpg
東京メトロ丸ノ内線「東高円寺」駅より徒歩7分程度。
大通りから少し外れた住宅街の中に、学校があります。
現在、高等部の校舎を改築中です。

光塩女子は、カトリック・メルセス宣教修道女会を設立母体として創立された学校です。
校名の「光塩」は、聖書の一節から取られています。
その一説「マタイによる福音書5章13節〜16節」が、学校案内に抜粋されていました。

 あなたがたは地の塩である
    だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味がつけられよう
    もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである

 あなたがたは世の光である
    山の上にある町は、隠れることができない
    またともし火をともして升の下に置く者はいない、燭台の上に置く
        そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである
    そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい

光も塩も、なくてはならないものです。
つまり、人は誰でも、なくてはならない「かけがえのない存在」ということ。
光塩女子の名前には、このような意味が込められているのですね。

光塩女子は、1学年130名程度の小規模校です。
学校全体が、こぢんまりとしながらも、温かい雰囲気に包まれています。
生徒たちも、伸び伸びと生活しているようでした。
派手さはありませんが、地に足のついた、しっかりとした教育がなされていることを実感します。
同時に、他校に比べ、カトリック校としての雰囲気を強く持っていることも感じました。

今春の卒業生は、文系・理系が半々の割合だったそうです。
それぞれ、自分の進みたい進路を選択した結果だと、担当の先生は説明会でお話しになっていました。
また、国公立・早慶上智へは、卒業生のうち35%が現役で進学したそうです。

2017年度入試は、2/1・2/2・2/4の3回で行われます。
第1回の「総合型」で、募集人員を10名程度増やすとのことです。
代わりに、第3回の募集人員は10名減るとのことでした。

説明会日程などの詳細は、学校HPを参照してください。
http://www.koen-ejh.ed.jp/jh/
posted by 登戸教室 曽良 at 16:49 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

桐朋女子に行ってきました

今日は、桐朋女子中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。

1024px-Toho_Girls'_highschool.jpg
京王線「仙川」駅から徒歩5分。
小田急線沿線からは、成城学園前駅や狛江駅からのバスが便利です。

昨年度・一昨年度もレポートをまとめています。
校風や教育内容などを書いていますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/420193344.html
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/398272510.html

今年度、千葉新校長が就任されました。
ご自身桐朋女子の卒業生であり、大学卒業後桐朋女子に教員として勤務された、桐朋女子一筋の方です。
桐朋女子の魅力について、体育祭を中心に熱く語っていらっしゃいました。
ここ数年、新入生の募集で厳しい状況が続いていますが、千葉先生にはぜひ頑張っていただきたいです。

2017年度入試では「論理的思考力&発想力入試」が新設されます。
桐朋女子の「口頭試問」を、筆記試験の形で実施できないか、という試みだそうです。
問題例は、今後学校HPで発表されるそうです。

説明会の日程などは、学校HPで確認してください。
http://www.toho.ac.jp/chuko/
posted by 登戸教室 曽良 at 21:42 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

神奈川大学附属中学高等学校に行ってきました

今日は、神奈川大学附属中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。

1024px-KanagawaUniv_highschool.jpg
JR横浜線「中山」駅から徒歩15分程度。
来る度に思いますが、自然豊かな、本当に広いキャンパスです。

今年は登戸教室から1名、溝の口教室から2名の生徒が進学しています。
その子たちの様子も見てこようということで、ひのきからも3名の教師が参加しました。
私はと言えば、他の説明会と重なったりと、行けない時期が続いていたので、数年ぶりの訪問になりました。

登戸教室の地域では、もしかするとあまり有名ではないかもしれません。
この学校に対する私の以前のイメージは、「自由で伸び伸びとした校風、先生と生徒の距離が近いアットホームな学校」というもので、その反面、進学実績がいまひとつかな、というものでした。
ですが、それは学校側でもよくわかっていたようで、20周年を機に、進学面での様々な取り組みを行い、神奈川県内でもトップクラスの進学実績を出す学校となりました。
今では、横浜地区では特に人気の共学校として知られています。
神奈川大学の附属ですが、90%以上の生徒が他大学へ進学する、県内屈指の進学校としても評価が高いです。

今春卒業した生徒は、卒業生199名中、国公立に44名(22%)、早慶上理に36名(18%)、GMARCHに37名(18%)、日大・駒大・東京農大に12名(6%)、医歯薬などの医療系大学に10名(5%)、美術系に1名、附属の神奈川大へ10名(5%)進学、ここまでで159名(79.9%)になります。
合格数ではなく「進学数」ですから、大変多くの生徒が希望の進路に進学できていることがわかります。
全体では167名(83.9%)の生徒が現役で大学へ進学しているそうです。

かといって、学校側は「進学校」であっても「受験校」にはなりたくない、と言っています。
これまでの伸び伸びとした校風を維持しつつ、どこまで進学指導を強化していけるのか、バランスをしっかりとりながらやっていきたいと考えているようです。
ややもすると進学実績にばかり目が行く学校が多い中、この考え方は、とても好感の持てるものです。
最近、人気が上昇しているのも理解できます。

学校のWebページで、学校紹介の動画が公開されています。
学校の雰囲気を知る一助として、参考にしてください。
http://www.fhs.kanagawa-u.ac.jp/move/index.html

2016年度入試は、2/2・2/3・2/5の3回で行われました。
実質倍率は、2/2が2.2倍、2/3が5.1倍、2/5が16.3倍とのことです。
特に2/3・2/5は例年倍率が高く、厳しい入試が続いています。
2/2はやや入りやすいですが、それでも2倍を超える競争率ですから油断は出来ません。
この傾向は、2017年度入試でも続くと思われます。

2017年度入試は、2/2・2/3・2/5の3回で変更はないそうです。
合否判定は男女混合で行っているのですが、最近女子の割合が増加してきており、そろそろ男女別の募集も検討していかなければならないかも、と学校側も考えているようです。
とりあえず、2017年度入試はこれまでと変更はしない、とのことです。

説明会などの日程は、学校HPで確認してください。
http://www.fhs.kanagawa-u.ac.jp/
posted by 登戸教室 曽良 at 21:38 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

立教女学院に行ってきました

今日は、立教女学院中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。

1024px-Rikkyojyogakuin.jpg
京王井の頭線「三鷹台」駅から徒歩1分。
改札を出て、歩道橋を降りると、すぐに校門が見えてきます。

学校の雰囲気などは、以前にもレポートをまとめていますので、そちらを参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/397542998.html

2016年度入試は、算数の合格者平均点に大きな変動が見られました。
2015年度の51.2点(56.9%)に対して、2016年度は69.7点(77.4%)と、大幅にアップしました。
問題の難易度がほどよいレベルになり、実力差がしっかり現れる試験になったとのことです。
来年も、この路線は続けていくそうです。

説明会日程などの詳細は、学校HPをご覧ください。
http://hs.rikkyojogakuin.ac.jp/
posted by 登戸教室 曽良 at 18:13 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

品川女子学院に行ってきました

今日は、品川女子学院中等部・高等部の塾対象説明会に参加しました。

shinagawa_jyoshi.jpg

4年前にも、レポートを書いていますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/271452533.html

久々の訪問になったわけですが、感想は・・・「変わらないなあ」というところでしょうか。
品川女子がやってきたことは、今や多くの学校で試みられています。
例えば、立教女学院でも「PBL教育」として、大学や企業と連携した教育を進めています。
そのためか、校長先生のお話も、最初に聞いた頃のインパクトは感じられませんでした。
特色ある教育だから、という理由で品川女子を選ぶ時期は過ぎたのかもしれません。
もちろん、生徒たちは頑張っていますし、校風が合えば充実した学校生活が送れると思います。
気になる方は、学校に足を運んでいただいて、雰囲気を感じていただければと思います。

今春の入試から、2/4の第3回で「表現力・総合型」入試が行われました。
先生方は「公立中高一貫とは違う」とおっしゃっていますが、問題のつくりは基本的に同じです。
ただ、難易度・ボリュームはかなりありますので、何も勉強なしに受験するのは難しいと思います。
来春の入試は、大きな変更はないようです。

説明会などの日程は、学校HPを確認してください。
http://www.shinagawajoshigakuin.jp/
posted by 登戸教室 曽良 at 21:26 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

田園調布学園に行ってきました

今日は、田園調布学園中等部・高等部の塾対象説明会に参加しました。

800px-Den-en-chofu-Gakuen_highschool.JPG

これまでにも、いくつかレポートをまとめています。
学校の教育内容についても書いていますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/419287474.html
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/366841744.html
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/197988577.html

今年の説明会では、今春卒業した生徒たちの進学先について説明がありました。
田園調布学園の特徴として、理系への進学希望者が多いことが挙げられます。
今春の卒業生200名のうち、理系は87名で、全体の43.5%です。
200名中180名が現役で進学し、国公立に28名、早慶上理に38名、GMARCHに44名、医歯薬に18名ということで、その割合は全体の64%にあたります。
また、今年東大・東工大・東京外大などの難関国公立に現役合格した生徒は、塾に通わず学校の勉強だけで現役合格を勝ち取ったとのことでした。

説明会の中で、「模試における大学現役合格者の共通点について」の話がありました。
現役合格を勝ち取った生徒は、ある回の模試でできなかったところが、次の回ではできるようになっている傾向が見られるそうです。
模試は、受けて終わりではなく、復習し、次につなげることが何より重要です。
自分が受けた模試を復習することは、1冊の参考書を勉強するのと同じ、という言葉を聞いたことがあります。
当たり前のことかもしれませんが、それができる生徒が成功にぐっと近づくということなのですね。

入試についてですが、今春から、第2回の日程が2/3から2/2へ1日前倒しになりました。
例年との変化として、第3回・2/4のみの出願者数が大幅に増加したことが挙げられます。
これまで併願数が多かった洗足学園と、入試がかぶらない日程が2/4のみになりましたから、その影響が大きいと考えられます。
また、2/1・2/3の2回入試を実施する横浜共立学園と、第2回の日程がかぶらなくなったため、併願数が増加したようです。
来年度の入試については、一般については変更はありません。

説明会などの日程は、学校HPを参照してください。
http://www.chofu.ed.jp/
posted by 登戸教室 曽良 at 16:03 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

今年も私立中学合同説明会を実施します

毎年、この時期に私立中学の先生方をお招きし、合同説明会を実施しています。
いよいよ、今年の説明会の詳細が決定しました。

【第1回】6/18(土) 10:00〜12:00 場所:ひのき鷺の宮教室
 参加校:中央大学附属、成城、富士見
【第2回】6/25(土) 10:00〜12:00 場所:ひのき浦安入船教室
 参加校:昭和学院秀英、専修大学松戸、國學院大學久我山
【第3回】6/26(日) 10:00〜12:00 場所:ひのき登戸教室
 参加校:帝京大学、日本女子大学附属、東京農業大学第一、法政大学第二
【第4回】7/17(日) 10:00〜12:00 場所:ひのき三軒茶屋教室
 参加校:鴎友学園、明治大学付属明治、青稜、東京都市大学等々力

授業を通して、下記のご案内を配布していますので、ご確認ください。
「私立中学校合同説明会」についてのお知らせ.pdf

ひのき会員限定の説明会ですので、普段なかなか聞けないような内容も聞けるかもしれません。
毎年、多くのお申し込みをいただくため、場合によってはキャンセル待ちをお願いすることがあります。
ご希望の場合は、お早めに教室までお申し込みください。
posted by 登戸教室 曽良 at 22:33 | TrackBack(0) | ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。