2017年08月28日

小学生は8/29(火)、中学生は8/31(木)に第6回月例テスト(夏期総括テスト)を実施します

小学生は8/29(火)、中学生は8/31(木)に第6回月例テスト(夏期総括テスト)を実施します。
各学年の開始時間は次の通りです。
学校が始まることを考慮し、従来より遅めの時間帯になっていますので、注意してください。
生徒の皆さん、少なくとも、この5分前には教室で着席しているようにしましょう。

 【小2・小3クラス】
 実施日:8/29(火)
 ●小2クラス 14:00〜
 ●小3クラス 14:00〜

 【アタッククラス(中学受験クラス)】
 実施日:8/29(火)
 ●小4アタック 14:00〜
 ●小5アタック 14:00〜
 ●小6アタック 14:00〜

 【プライムクラス(公立中進学・高校受験クラス)】
 実施日:8/29(火)
 ●小4プライム 15:30〜
 ●小5プライム 15:30〜
 ●小6プライム 15:30〜

 【中学生クラス(高校受験クラス)】
 実施日:8/31(木)
 ●中1 17:30〜 ※国数英3科目のみ受験の場合は18:35〜
 ●中2 17:30〜 ※国数英3科目のみ受験の場合は18:35〜
 ●中3 17:30〜 ※国数英3科目のみ受験の場合は18:55〜

現在、授業を通じて、アタッククラスでは「月例学習プリント」を、中学部クラスでは「A-Pal」を配布しています(※小6アタックの皆さんは、今回「月例学習プリント」はありません)。
これらの教材は「テストに向けて何を勉強すればいいのでしょうか」という声にお答えする形で、テストに向けた家庭学習を効率よく行うための自主学習教材としてお配りしています。
月例テストの範囲に合わせた総まとめの内容になっていますので、普段の授業の復習に加え、これを繰り返し学習していただければ万全の態勢で月例テストに臨むことができます。
アタッククラスでは「もう5回くらい繰り返したよ!」というくらい熱心に取り組む子も多いです。
ぜひ活用してください。


posted by 登戸教室 曽良 at 13:45| ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

7/22(土)から夏期講座(夏季講習)を実施します

2017夏期.jpg

来る7/22(土)より、夏期講座(夏期講習)を実施します。
春期講座・夏期講座・冬期講座は、時間・内容ともにより密度の濃い授業が展開でき、学力アップに大きく貢献する重要な講座です。
また、外部の方には「ひのきの授業」を体感していただくまたとない機会となります。
各学年、下記の時間割で実施予定ですので、ご確認ください。

【実施日程(5日間 または 10日間 または 20日間)】
前期 A日程:7/22(土)〜7/26(水)  前期 B日程:7/28(金)〜8/1(火)
後期 C日程:8/18(金)〜8/22(火)  後期 D日程:8/24(木)〜8/28(月)
※8/29(火)は総括テストを実施予定(中学生は8/31(木)に変更の可能性あり)

○小2コース
 A日程・C日程(計10日間) 国・算(隔日で実施) 10:50〜11:50
○小3コース
 A日程・C日程(計10日間) 国・算(隔日で実施) 16:15〜17:15
○小4アタック(中学受験)コース
 A日程・C日程(計10日間)
 理・社(隔日で実施) 9:40〜10:40  算・国(隔日で実施) 10:50〜12:20
○小5アタック(中学受験)コース
 A日程・B日程・C日程・D日程(計20日間)
 [ A日程・B日程・C日程 ]
 算・国(隔日で実施) 12:30〜14:30  理・社(隔日で実施) 14:40〜16:10
 [ D日程 ]
 算・国(隔日で実施) 14:00〜16:00  理・社(隔日で実施) 16:10〜17:40
○小6アタック(中学受験)コース
 A日程・B日程・C日程・D日程(計20日間)
 [ A日程・B日程・C日程 ]
 理・社(隔日で実施) 12:30〜14:30  算 14:40〜16:40  国 16:50〜18:50
 ※算・国は1日ごとに順番が入れ替わります。
 [ D日程 ]
 理・社(隔日で実施) 14:00〜16:00  算・国(隔日で実施) 16:10〜18:10
○小4プライム(高校受験)コース
 A日程・C日程(計10日間) 国・算(隔日で実施) 14:35〜16:05
○小5プライム(高校受験)コース
 A日程・C日程(計10日間)
 Lepton 9:40〜10:40  国・算(隔日で実施) 10:50〜12:20
○小6プライム(高校受験)コース
 A日程・C日程(計10日間)
 Lepton 9:40〜10:40  国・算(隔日で実施) 10:50〜12:20
○中1(高校受験)コース
 A日程・C日程(計10日間)
 理・社(隔日で実施) 18:30〜19:15  英・数(隔日で実施) 19:20〜20:50  国 20:55〜21:40
○中2(高校受験)コース
 B日程・D日程(計10日間)
 理・社(隔日で実施) 18:30〜19:15  英・数(隔日で実施) 19:20〜20:50  国 20:55〜21:40
○中3(高校受験)コース
 A日程・B日程・C日程・D日程(計20日間)
 国 18:30〜19:15  英・数(隔日で実施) 19:20〜20:50  理・社(隔日で実施) 20:55〜21:40
 ※演習は 16:50〜18:10 で毎日実施します。

また、8/29(火)には全クラスで総括テスト(第6回月例テスト)を実施いたします。
中学生に関しては部活等を考慮の上、8/31(木)の夕方にすることも検討しております。
詳細は、後日お知らせしますので、今しばらくお待ちください。

【 ひのきへの通塾をご検討中の皆様へ 】
現在、各クラスで夏期講座生を募集しております。
各クラスの受講費用(外部生費用)は下記の通り(税込)です。
この金額には、テキスト代を含みます。
----------
小2コース  2科(国・算) ¥8,000
小3コース  2科(国・算) ¥8,000
小4アタックコース  2科(国・算) ¥27,950  4科(国・算・理・社) ¥39,120
小5アタックコース  2科(国・算) ¥53,920  4科(国・算・理・社) ¥78,190
小6アタックコース  2科(国・算) ¥75,100  4科(国・算・理・社) ¥105,680
小4プライムコース  2科(国・算) ¥20,760
小5プライムコース  2科(国・算) ¥20,760
小6プライムコース  2科(国・算) ¥20,760
※小5・小6プライムでLeptonをご希望の方は、別途教室へお問い合わせください。
中1コース  3科(国・数・英) ¥39,880  5科(国・数・英・理・社) ¥45,900
中2コース  3科(国・数・英) ¥39,880  5科(国・数・英・理・社) ¥45,900
中3コース  3科(国・数・英) ¥62,060  5科(国・数・英・理・社) ¥72,230
※演習を希望する場合 5科(国・数・英・理・社)+演習 ¥92,410
----------
なお、夏期講座を受講していただき、そのまま入会の場合は入会金の割引制度がございます。
詳しくは、教室までお問い合わせください。
posted by 登戸教室 曽良 at 21:01 | TrackBack(0) | ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

文教大学付属の躍進

今日は、文教大学付属中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。

IMG_20170531_120736.jpg

平成24年度に、都立白鴎中高の校長を務めた星野先生が校長に着任しました。
白鴎は都立中の中で最初に中高一貫校に再編された学校です。
その一期生から東大現役合格者が5名(卒業生は150名ほど)輩出、当時「白鴎ショック」として教育関係者の間に大きな衝撃を与えたことは記憶に新しいところです。
その立役者であった星野先生が文教大学付属の校長に着任したことで、大きな注目を集めました。

余談ですが、都立白鴎中高は戦前の「府立第一高等女学校」を前身としていて、その同窓会を「鴎友会」といいます。
この「鴎友」という名前、どこかで聞いたことはありませんか?
そうです、都内の私立女子難関校の一つとして知られる「鴎友学園女子中学高等学校」です。
この学校は「鴎友会」が当時の府立第一高等女学校の校長を務めた市川源三氏を迎えて作った学校なのです。
見えないところに、いろいろなつながりがあるものですね。

星野先生が着任されてから5年間、様々な改革が実施されてきました。
今春の大学入試結果は、その努力が見事に結実しつつあることを示しています。

【卒業生:252名(うち文教大学に90名進学)】
○国公立大学:16名
○早稲田・慶應・上智・東京理科:15名
○学習院・明治・青山・立教・中央・法政:62名

今春の早稲田・慶應・上智・東京理科の合格実績を、県立高校と比較してみます。
(こちらは3月末のデータです。最新の人数とは若干ずれがあるかもしれません。ご容赦ください。)
多摩:99名、生田:28名、新城:23名、市立橘:5名、麻生:2名
どの県立高校も卒業生数は270名〜360名ということを考慮すると、文教大付属の今春の実績はなかなか立派なものだと言えるのではないでしょうか。

星野先生は昨年校長を退任し、今はシニアアドバイザー(SA)として学校に関わっているそうです。
また、後任の戸田校長は、都立新宿高の校長を務め、進学実績を伸長させた立役者の一人です。
これから先、文教大付属がどこまで変化をし続けられるのか、注目していきたいと思います。

ところで、ご多分に漏れずというか、文教大付属も来春から適性検査型入試を導入するそうです。
特徴的なのは、これまで都立中高一貫校に勤務し、適性検査の作成に携わった先生が作問されると言うことでしょうか。
どんな入試になるのか、こちらも注目して見ていきたいと思います。

説明会などの日程は、学校HPで確認してください。
https://www.bunkyo.ac.jp/faculty/ghsn/
posted by 登戸教室 曽良 at 15:34 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

【高校入試】今春の公立高校および私立高校入試について

今日は、今春の高校入試に関する報告会に参加しました。

川崎地区の公立高校入試は、一言で表すと「二極化」です。
多摩、新城、住吉は高倍率となり、軒並み100名以上の不合格者が出ました。
この3校だけで、何と川崎地区の不合格者数の52%を占めています。
その他は例年通りの低い倍率となり、不合格者が100名を超えることはなく、特に生田は1.09倍というここ数年で最も低い倍率でした。

ところで、川崎地区の公立高校における、全日制普通科の中3在籍生に対する募集枠の割合は42.3%であり、これは他の地域(全県で50.6%、横浜は50.1%)に比べてかなり低い割合です。
東京都に隣接していることで、都内の私立に進学する生徒が多いからということですが、住吉の高倍率などはもしかするとこの影響があってのことかもしれません。

また、相模原地区では弥栄の普通科移行に伴い、相模原および麻溝台の倍率が下降したそうです。
特に相模原は1.2倍を切り、ここ数年で最も入りやすい入試となりました。
相模原を志望していた生徒にとっては、追い風が吹いたことになりますね。

私立高校については、併願優遇入試での「書類選考入試」が大きな注目を集めています。
この地域だけでも、桜美林、そして桐蔭学園が実施しており、その他今春は中央大学附属横浜も導入して話題となりました。
神奈川県の私立高校では、今後導入する学校がさらに増えていきそうです。

来春の変更点としては、まず三田国際学園の高校募集停止(帰国生のみ)、朋優学院の進学コース募集停止が挙げられます。
また、法政女子・桐蔭学園が平成30年度より、横浜高校が平成32年度より共学化を実施します。
同時に、法政女子は国際バカロレア認定校「法政大学国際高等学校」となり、桐蔭学園はコース再編を行い高校単独校となりますので、来春の入試に大きな影響が出ることが予想されます。

さらに、慶應義塾の2月10日への入試日程変更についても言及がありました。
慶應義塾自体が志願者数を500人以上減らし、1次試験の実質倍率が1.56倍と2倍を切り、ここ10年で最も倍率が低い入試となりました。
また、同日に入試を行う開成、早稲田実業などが影響を受け、男子の志願者数を大きく減らしています。

最後に、来春の神奈川県公立高校入試の共通選抜実施日程についてまとめておきます。

【募集期間】
 平成30年1月29日(月)〜1月31日(水)
【志願変更期間】
 平成30年2月5日(月)〜2月7日(水)
【学力検査実施日】
 平成30年2月14日(水)
【面接および特色検査実施日】
 平成30年2月14日(水)〜2月16日(金)
【合格発表】
 平成30年2月27日(火)
posted by 登戸教室 曽良 at 13:50 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

立教女学院に行ってきました

今日は、立教女学院の塾対象説明会に参加しました。

1024px-Rikkyojyogakuin.jpg

三鷹台駅から坂下門を通って校地に入ると、そこに広がるのは爽やかで緑豊かな、そして創立140年の歴史を感じる落ち着いたキャンパス。
常々、私立の名門校に通う意義の一つに「教育環境」があると思っています。
それぞれの学校が「建学の精神」を持ち、それを土台にした「教育環境」が築かれています。
子ども達にとっては、感受性の強い中高6年間をどのような「教育環境」で過ごすかによって、その後の人間形成に多大な影響があることは言うまでもありません。

しかし、この「教育環境」というのは、言葉で表現するのが極めて難しいものですね。
今回も立教女学院の「教育環境」について書こうと試みたのですが、その全てをうまく表現できる言葉がなかなか見つかりません。
その理由は、「教育環境」というものはその学校の立地条件や歴史、建学の精神、受け継がれてきた教師や生徒達の気質など、様々な要素が複雑に絡み合い、その結果として生み出されるものだからでしょう。
気になる学校があれば、実際に学校を訪れ、校地に足を踏み入れ、その場の雰囲気を感じてみることを強くオススメします。

ところで、立教女学院というと立教大学の「付属校」というイメージが強いのではないでしょうか。
確かに毎年100人を超える生徒が立教大学に進むのですが、実は半数の生徒が様々な入試で他大学に進学しており、「進学校」としての側面も持っています。
他大学へ進学する生徒のためのコースを設置したり、フォローアップの態勢も整えてあり、多様な進路を実現できる環境があるのは大きな魅力ですね。

昨年までのレポートも参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/438365960.html

立教女学院は、生徒が参加する学校説明会を実施する学校の一つです。
それも、生徒が企画・運営まで全て担う形の極めて珍しい形をとっています。
ここにも、立教女学院「らしさ」が滲み出ているような気がします。
その他、詳細は学校HPで確認してください。
http://hs.rikkyojogakuin.ac.jp/
posted by 登戸教室 曽良 at 14:43 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

桐蔭学園の再編成について

4月10日、桐蔭学園は中学校・高等学校・中等教育学校の大幅な再編成を発表しました。
今日の塾対象説明会で、再編成の詳細に関し現時点で決定している範囲で説明がありましたので、その内容をまとめたいと思います。

【再編成のポイント】
@ 現在の中学部男子部・女子部および中等教育学校の14クラス計560名は、中学部を廃止し、共学化する中等教育学校の8クラス計320名へ再編成する。この形での募集は、平成31年度入学生(現小学5年生)からとなる。男女枠を設けるかどうかは未発表。
A 現在の高等学校男子部・女子部は、共学の高等学校に。従来の理数・普通の区分分けに替わり、「プログレスコース」「アドバンスコース」「スタンダードコース」の3コースに再編成。募集の際に、男女枠は設けない。授業なども、高校入学生単独編成となり、中等教育学校とは完全に分離。この形での募集は、平成30年度入学生(現中学3年生)からとなる。推薦・併願基準については9月以降に発表予定。

アクティブラーニング型授業の積極導入など、ここ数年様々な改革を行っている桐蔭学園ですが、学校の根幹を刷新する今回の再編成は、非常に大きなインパクトがあります。
来年度入試での注目は、高等学校での「スタンダードコース」の新設でしょう。
はっきりとはわかりませんが、従来の普通コースよりも内申基準が数ポイント下げられるようです。
また、高校入試での併願の際に、昨年までは合格しても2/20までに入学金を全額払わなければならず、大きなネックになっていましたが、来春の入試からは他校と同程度の5万円のみの支払いで大丈夫になりました。
共学化とあわせ、これまでになく併願がしやすい状況が整っています。
この改革がどのような結果になるか、まずは来春の高校入試を注意して見ていきたいと思います。
posted by 登戸教室 曽良 at 14:21 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

5/14(日)に第3回月例テストを実施します

5/14(日)に第3回月例テストを実施します。
各学年の開始時間は次の通りです。
生徒の皆さん、少なくとも、この5分前には教室で着席しているようにしましょう。

 【アタッククラス(中学受験クラス)】
 ●小3アタック ※今回はありません
 ●小4アタック 10:00〜
 ●小5アタック 10:00〜
 ●小6アタック 10:00〜

 【プライムクラス(公立中進学・高校受験クラス)】
 ●小4プライム ※今回はありません
 ●小5プライム ※今回はありません
 ●小6プライム ※今回はありません

 【中学生クラス(高校受験クラス)】
 ●中1 13:30〜
 ●中2 13:30〜
 ●中3 13:30〜

授業を通じて、アタッククラスでは「月例学習プリント」を、中学部クラスでは「A-Pal」を配布します。
これらの教材は「テストに向けて何を勉強すればいいのでしょうか」という声にお答えする形で、テストに向けた家庭学習を効率よく行うための自主学習教材としてお配りしています。
月例テストの範囲に合わせた総まとめの内容になっていますので、普段の授業の復習に加え、これを繰り返し学習していただければ万全の態勢で月例テストに臨むことができます。
アタッククラスでは「もう5回くらい繰り返したよ!」というくらい熱心に取り組む子も多いです。
特に、今回は大型連休を挟むため、連休中に自習する際の教材としてもってこいだと思います。
ぜひ活用してください。
posted by 登戸教室 曽良 at 16:28 | TrackBack(0) | ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

4/29(土)〜5/8(月)の予定です

いよいよゴールデンウィークがやってきました。
登戸教室は、下記の日程で授業を実施いたします。
お休みの日は、教室も閉まっておりますのでご注意ください。

4/29(土) 授業があります
4/30(日) ※お休み
5/1(月) 授業があります
5/2(火) 授業があります
5/3(水) ※お休み
5/4(木) ※お休み
5/5(金) ※お休み
5/6(土) ※お休み
5/7(日) ※お休み
5/8(月) 授業があります
posted by 登戸教室 曽良 at 20:57 | TrackBack(0) | ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

4/4(火)に第2回月例テスト(春期総括テスト)を実施します

4/4(火)に第2回月例テスト(春期総括テスト)を実施します。
各学年の開始時間は次の通りです。
学校が始まることを考慮し、従来より遅めの時間帯になっていますので、注意してください。
生徒の皆さん、少なくとも、この5分前には教室で着席しているようにしましょう。
なお、春期の出欠によらず、月例テストは全員受験が必須ととなりますので、注意してください。

 ●小3アタック 13:30〜
 ●小4アタック 13:30〜
 ●小5アタック 13:30〜
 ●小6アタック 13:30〜

 ●小4プライム 16:45〜
 ●小5プライム 16:45〜
 ●小6プライム 16:45〜
 ●中1 16:45〜
 ●中2 16:45〜
 ●中3 16:45〜

授業を通じて、アタッククラスでは「月例学習プリント」を、中学部クラスでは「A-Pal」を配布しています。
これらの教材は「テストに向けて何を勉強すればいいのでしょうか」という声にお答えする形で、テストに向けた家庭学習を効率よく行うための自主学習教材としてお配りしています。
月例テストの範囲に合わせた総まとめの内容になっていますので、普段の授業の復習に加え、これを繰り返し学習していただければ万全の態勢で月例テストに臨むことができます。
アタッククラスでは「もう5回くらい繰り返したよ!」というくらい熱心に取り組む子も多いです。
ぜひ活用してください。
posted by 登戸教室 曽良 at 22:23 | TrackBack(0) | ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

3/26(日)より、春期講座を実施します

topimg03.jpg
来る3/26(日)より、春期講座を実施します。
春期講座・夏期講座・冬期講座は、時間・内容ともにより密度の濃い授業が展開でき、学力アップに大きく貢献する重要な講座です。
また、外部の方には「ひのきの授業」を体感していただくまたとない機会となります。
各学年、下記の時間割で実施予定ですので、ご確認ください。

【実施日程(8日間・全クラス共通)】
3/26(日)〜3/29(水)・3/31(金)〜4/3(月) ※4/4(火)は総括テストを実施

○新小3コース
 国・算(隔日で4日ずつ実施) 15:00〜16:00
○新小4アタック(中学受験)コース
 算 12:30〜13:30  国 13:35〜14:35  理・社(隔日で4日ずつ実施) 14:45〜15:45
○新小5アタック(中学受験)コース
 社 12:30〜13:30  理 13:35〜14:35  算 14:45〜16:00  国 16:10〜17:25
○新小6アタック(中学受験)コース
 理 12:30〜13:30  社 13:35〜14:35  国 14:45〜16:00  算 16:10〜17:25
○新小4プライム(高校受験)コース
 国・算(隔日で4日ずつ実施) 16:10〜17:25
○新小5プライム(高校受験)コース
 国・算(隔日で4日ずつ実施) 17:45〜19:00
○新小6プライム(高校受験)コース
 国・算(隔日で4日ずつ実施) 16:10〜17:40
○新中1(高校受験)コース
 英 17:45〜19:00  数 19:10〜20:25
○新中2(高校受験)コース
 英 19:10〜20:25  数 20:30〜21:45
○新中3(高校受験)コース
 国 17:45〜19:00  英 19:10〜20:25  数 20:30〜21:45

また、4/4(火)には全クラスで総括テスト(第2回月例テスト)を実施いたします。
詳細は、後日お知らせしますので、今しばらくお待ちください。

【 ひのきへの通塾をご検討中の皆様へ 】
現在、各クラスで春期講座生を募集しております。
各クラスの受講費用(外部生費用)は下記の通り(税込)です。
この金額には、テキスト代を含みます。
----------
新小3コース  2科(国・算) ¥11,830
新小4アタックコース  2科(国・算) ¥25,130  4科(国・算・理・社) ¥30,840
新小5アタックコース  2科(国・算) ¥31,930  4科(国・算・理・社) ¥45,160
新小6アタックコース  2科(国・算) ¥32,450  4科(国・算・理・社) ¥45,440
新小4プライムコース  2科(国・算) ¥12,990
新小5プライムコース  2科(国・算) ¥12,990
新小6プライムコース  2科(国・算) ¥14,730
新中1プライムコース  2科(数・英) ¥31,930
新中2プライムコース  2科(数・英) ¥31,930
新中3プライムコース  2科(数・英) ¥33,850  3科(国・数・英) ¥41,970
----------
なお、春期講座を受講していただき、そのまま入会の場合は入会金の割引制度がございます。
詳しくは、教室までお問い合わせください。
posted by 登戸教室 曽良 at 14:07 | TrackBack(0) | ひのきからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。