2013年03月08日

入退出メールシステムを導入しています

以前教室よりお知らせしたとおり、「入退出メールシステム」を導入しています。
入退出時に生徒がカードをかざすと、到着や退出を伝えるメールが保護者の方の携帯へ送信されます。

IMG_0599_2.jpg

子どもたちは、日々このシステムを面白がって使っています。

昨日、ある小5の女の子が、授業開始1時間前に教室にやってきました。
その女の子から「何回もカードをタッチしたらどうなるの?」と聞かれました。
このような場合に備えて、1回のタッチから30分以上たたないと反応しないように設定してあります。
それを説明したところ、ニヤニヤと笑みを浮かべながら教室へ入っていきました。

そして約30分後。
私がノートPCとにらめっこしていると、カウンターから「ピロン!」という音が・・・。
はっと見ると、さっきの女の子がもう1回カードをタッチしているではありませんか。

私「こらこら!今、これから帰りますってメールが送られちゃったよ。」
女の子「やったぁ!私、これから帰ることになっちゃった。」
私「・・・・・・。」

心配になってログを確認しましたが、どうやら大丈夫のようでした。
まったく人騒がせな話です(笑)。


posted by 登戸教室 曽良 at 14:49 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

春が近づいてきました

最近、家を出るときに暖かさを感じるようになりました。
調べてみたら、今日は最高気温18度と、4月並みの陽気なんですね。
いよいよ春が近づいてきたなあ、という気がします。

3月3日(日)、今年のアタック(中学受験)クラスの卒業生によるお楽しみ会がありました。
今年は在籍22名が全員合格し、このお楽しみ会にもみんな参加してくれました。
思い出の写真を見たり、ゲームをして遊んだり、とっても楽しい一時を過ごすことができました。
もう、彼らの授業がないと思うと少し寂しい気がします。
でも、それ以上に卒業生たちには、これからの中学校生活を目一杯楽しんでもらいたい、と心から思います。

そうそう、春と言えば、桜の花。
私立中の理科や、公立中入試でも時々お目にかかります。
ちょっと気になったので、開花予想を調べてみました。
http://season.tenki.jp/season/sakura/expectation
今年はどうやら平年並みぐらいみたいですね。
家のそばに桜並木があるので、3月下旬が楽しみです。

開花予想を見て驚いたのは、北海道の予想です。
札幌では予想開花日が5月4日、満開が5月8日と、ゴールデンウィークなんですね。
ずっと東京にいる身からすると、なんだか不思議な気がします。
土地によって様々な違いがあるんだなあ、としみじみ感じました。
posted by 登戸教室 曽良 at 16:09 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

平成25年度の神奈川県公立高校入試を振り返って

今年も、神奈川県公立高校の入試が終わりました。
今のところ、1人も不合格はおらず、皆希望の学校に合格することができています。
教室では、担当講師一同ほっと胸をなで下ろしているところです。

さて、今年は新制度に変わった初年度の入試でした。
まずは、新制度の変更点を簡単にまとめたいと思います。

(1)前期・後期と分かれていた入試が一本化
(2)全員に学力試験と面接が課される
(3)学力試験が難化

特に受験生にとっては、(2)(3)の部分が大変不安だったのではないでしょうか。
事前に教育委員会から発表された問題例も、自由英作文や数学の全文証明、その他の科目でも記述が大幅に増え、これまでの問題よりもかなりの難化を暗示するものでした。

そして運命の2月28日(木)。
合格発表と同時に、各高校の最終倍率が教育委員会から発表されました。
※詳細情報はこちら↓
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p611506.html
この中から、川崎学区の部分を抜粋してみたいと思います。

学 校 名  募集定員 受検者数 合格者数 取消者数 競争率 欠員
-------------------------------------------------------
県立新城   267   336    267    2    1.25   0
県立住吉   317   395    317    0    1.25   0
県立川崎北  317   427    323    2    1.32   0
県立多摩   277   387    280    10   1.35   0
県立生田   357   365    361    4    1.00   0
県立百合丘  317   375    323    0    1.16   0
県立生田東  318   309    308    1    1.00  10
県立菅    357   350    349    1    1.00   8
県立麻生   278   267    264    3    1.00  14
市立川崎   158   151    151    0    1.00   7
市立橘    198   247    198    0    1.25   0
市立高津   238   273    238    1    1.14   0


蓋を開けてみると、今年の公立入試はここ数年で最も倍率が低い入試になりました。
生田東・菅・麻生・市立川崎では定員割れ、生田では定員以上の合格が出たので倍率は1.00倍です。
神奈川県全体でも、1.19倍と昨年の1.40倍から大幅に低下しました。

これはどういうことなのか、自分なりに考えをまとめてみました。
おそらく新制度となり、入試が不透明になったことを受けて、内申が確保できた受験生を中心に、
 『よくわからない公立で勝負をせずに、私立の推薦入試で確実に合格をしよう』
という意識が全県で高まったためだと考えるのが、最も実態を表している気がします。
「神奈川方式」と呼ばれた頃から、内申中心の受験指導が行われてきた神奈川県らしい結果といえます。
生徒にそれとなく聞いてみたところ、やはり私立の推薦を受けた生徒もかなりいたようです。
最後まであきらめず果敢に挑戦した生徒たちに、今年は勝利の女神が微笑んだのですね。

来年度は、新制度2年目そして今年のこの低倍率を受け、倍率はかなり上昇するかもしれません。
ポイントはやはり実際の入試問題の難易度です。
数学・理科は例年並み、社会がかなり難化したという印象を受けています。
今月中に全県での合格者平均点が教育委員会から発表されます。
それを待って入試問題の分析を行いたいと思います。
posted by 登戸教室 曽良 at 14:59 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

高校受験の速報の続報です!

昨日に引き続き、今日も教室に合格の連絡が届きました。

昨日の合格速報はこちら↓
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/335178289.html

【公立高校】
●県立 多摩 合格 (中野島中)
●県立 新城 合格 (中野島中)
●県立 麻生 合格 (枡形中)
posted by 登戸教室 曽良 at 21:30 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

高校受験の合格速報です!

今日は、公立高校の合格発表です。
嬉しい知らせが、教室に次々に舞い込んできています。

登戸教室からは、全部で17名の受験生が、
志望校の高校入試にチャレンジしました。
2/28(木)時点での高校受験の合格状況をまとめてお知らせします。

<2/28(木) 19:00時点での高校入試合格校>

【公立】
●県立 多摩 合格 (中野島中)
●県立 生田 合格 (中野島中)
●県立 生田 合格 (稲田中)
●市立 橘 合格 (稲田中)
●県立 生田東 合格 (稲田中)
●県立 菅 合格 (稲田中)
【私立】
●中央大学杉並 合格 (稲田中)
●横須賀学院 合格 (稲田中)
●日本大学第三 合格 (中野島中)
●日本大学 合格 (中野島中)
●桜美林 合格 (中野島中) 
●専修大学附属 合格 (中野島中)
●駒澤大学 合格 (中野島中)
●駒澤大学 合格 (枡形中)
●足立学園 合格 (中野島中)
●朋優学院 合格 (稲田中)
●朋優学院 合格 (枡形中)
●駒場学園 合格 (中野島中)
●駒場学園 合格 (中野島中)
●松蔭 合格 (枡形中)
posted by 登戸教室 曽良 at 21:40 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

中学受験速報の続・続報です!

中学受験は、まだまだ続いています。
今日も、教室に嬉しい合格の知らせが届きました。
(2/4 22:00までの判明分です)

・世田谷学園 1名(計3名)
・大妻多摩 1名(計3名)
・桐光学園 1名


2/1〜2/2 22:00判明分の合格報告記事はこちら↓
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/318198772.html

2/3 22:00判明分の合格報告記事はこちら↓
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/318597840.html
posted by 登戸教室 曽良 at 22:38 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学受験速報の続報です!

昨日も、教室に嬉しい合格の知らせが届きました。
(2/3 22:00までの判明分です)

・日本大学第二 1名
・中央大学横浜 1名
・カリタス女子 1名
・桜美林 2名(計4名)


2/2 22:00判明分の合格報告記事はこちら↓
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/318198772.html

今日は4日目、まだ目標校を目指し頑張っている受験生がいます。
我々は最後まで、全力でサポートしていきます。
頑張っている皆さん、あきらめずに最後まで一緒に頑張りましょう!
posted by 登戸教室 曽良 at 09:28 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

中学受験の速報をお伝えします!

2月1日(金)より、中学受験がはじまりました。
登戸教室からは、今年は27名の生徒が志望校への受験にチャレンジしています。

毎年のことですが、この時期は毎日ハラハラドキドキの連続です。
とにかく、子供たちが今まで身につけてきた力を、
本番で存分に発揮してくれることを心から願ってやみません。
我々も、最後まで子どもたちと一緒に頑張っていきたいと思っています。

それでは、2月2日(土) 22:00時点で判明している、
中学受験の結果をお知らせします。

・駒場東邦 1名
・桐朋 1名
・東邦大東邦 1名
・立教新座 1名
・世田谷学園 2名
・日本女子大附属 3名
・青稜 1名
・東京都市大等々力 1名
・大妻多摩 2名
・桜美林 2名
・恵泉女学園 1名
・日本大学 1名
・多摩大学聖ヶ丘 5名
・昭和女子大附属 1名
・玉川聖学院 3名
・目黒星美 1名
・東京家政学院 1名(特待)
・多摩大学目黒 1名
・立正 1名
・文教大付属 4名(うち特待1位1名)
posted by 登戸教室 曽良 at 09:40 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

新年度の授業開始日

現在の学年での授業は、2月8日金曜日までとなります。
新学年での授業は、2月12日火曜日からとなります。

新小1 金曜 3時50分〜4時35分
新小3 月曜・水曜 4時20分〜5時20分
新小4 火曜・金曜 4時40分〜7時
新小5 水曜 4時40分〜7時10分
   木曜・金曜 4時50分〜6時50分
   土曜  3時〜7時10分  ただし、Aプライムは1時15分〜2時45分
新小6 月曜・火曜 4時40分〜7時10分
   金曜 4時50分〜6時50分
   土曜 3時〜7時10分  ただし、Aプライムは12時50分〜2時50分
新小4プライム  月曜・水曜 5時30分〜7時
新小5プライム  月曜・水曜 4時50分〜7時 ただし、Aプライムは美土曜1時15分〜2時45分
新小6プライム  火曜・木曜 4時50分〜7時 ただし、Aプライムは土曜日12時50分〜2時50分
新中1 火曜〔国〕・水曜〔英〕・金曜〔数〕 7時30分〜9時
    土曜〔理社〕 7時20分〜9時30分
新中2 月曜〔国〕・水曜〔数〕・金曜〔英〕 7時30分〜9時30分
    土曜〔理社〕 7時20分〜9時30分
新中3 月曜〔数〕・火曜〔英〕・木曜〔国〕 7時30分〜9時30分
    土曜〔理社〕 7時20分〜9時30分
    金曜〔演習〕 7時30分〜9時30分

posted by 登戸教室 中野 at 22:09 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

日暮れがはやいです

お昼頃でも、太陽は低い位置にあり、影が長いです。
そして、すぐに日が暮れてしまうので、一日がすぐに終わってしまうような気がするこの頃です。
中学3年生は、この時期に内申の点が判明します。
その結果で、どの高校を受験するか決まるので、みんなてんやわんやの状態です。
試験の点だけではなく、提出物にも心をこめて、授業態度もよくして、実技科目も努力して内申点をあげるように中3の生徒たちは頑張りました。
中2の生徒は、この後期から内申点が受験に使われます。
気持ちをいれて、学業に向かってください。
posted by 登戸教室 中野 at 20:13 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

チャレンジ道場がはじまりました。

   こんにちは。
   めっきり寒くなりましたね。
   布団から出られなくてウンウンうなっている生徒はいませんか?

   さてさて,ひのき登戸教室では毎年恒例「算数・国語チャレンジ道場」が始まりました。
   (ひのき丸・こまちという忍者のキャラクターにちなんで『忍者道場』とも言います)
   毎回ひのきの教務部の先生たちが総力を結集し,面白くて勉強になる教材を用意して
  います。
   本日は小2の算数と小3・小4の国語があるので,先生たちは一生懸命忍法を覚えて
  います(おっとこれは忍者ハッタリ君だった・笑)。
   巻物と言うとお寿司の巻物を想像してしまう私もおりますが,頑張りたいと思います。

   まだまだ参加者は募集しておりますので,詳細はひのきホームページを御確認の上,
  開催日の前日までにお電話などでお申し込みください。
   ※次回の開催は,11月26日(月)です。

   〜こぼれ話〜
   
   先日,中1の英語の授業で「プリントは文字の面を外にして折るんだよ〜。探すとき
  に見つけやすいからね」という話をしたら,ある生徒に「先生,そうしたら見つけたとき
  の喜びが半減しちゃうじゃないですか〜」と反論されてしまいました。
   子供の発想力の豊かさは果てしないですね(笑)。
posted by 登戸教室 島田 at 15:49 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

覚悟しろ

「覚悟しろ!」

寝れば寝るほど
食べれば食べるほど
話せば話すほど
聞けば聞くほど
見れば見るほど
笑えば笑うほど
泣けば泣くほど


歩けば歩くほど
走れば走るほど
比べれば比べるほど
想像すればするほど


できるようになるほど
できないようになるほど
進歩するほど
退化するほど


くり返せばくり返すほど


あせればあせるほど


あせるよな!

覚悟しろっ 受験生!!
posted by 登戸教室 脇 at 16:23 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

あと、三ヶ月

今日で10月が終わり、いよいよあと三ヶ月です。
でも、焦らずにできりことを一つ一つ確実に仕上げていきましょう。

今年もハロウィンで、ほんのちょっとお菓子を配っていますが、
引換券に
「誰に」「どんな魔法をかけたいですか」
という記入欄を設けました。
おもしろい回答がありますので、時間を見つけて、昨年のように一覧を作成します。
できましたら、皆様にもお見せしますので、お楽しみに。
posted by 登戸教室 中野 at 15:38 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

10月になりました

台風が去って、雲ひとつない青空です。
秋の清々しい季節になってまいりました。
「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」
いろいろとあって楽しいですねえ。
「勉強の秋」だっていいですし、「睡眠の秋」もありかもしれません。
みなさんも、どれかひとつにかたよらずに、さまざまな秋を満喫してください。

posted by 登戸教室 中野 at 14:11 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

時間の中で

時間の中で

急激に気温が下がった
限られた時間の中で
せわしなく動き回る虫たち

「やばい!」突然言葉を発した
限られた時間の中で
少しずつあせり始める受験生たち

虫も人も同じように夏が過ぎ去った
これからの時間の中で
価値あるものにしないと

がんばれ受験生
posted by 登戸教室 脇 at 16:00 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

大妻多摩中学の説明会に行ってきました

来年度の受験で大きな違いは2月1日の午後に入試をするという点です。
これは、1日の午前に第一志望の学校を受験した、成績の上位の生徒を取り込みたいという動機からです。
成績のいい生徒を集め、受験野実績を向上させたいようです。学校も現在、様々な点で改革中です。成績上位者にも補習を開始したり、レベルアップをはかっています。
ですから、この回のテストは少しレベルの高い問題をだします。算数は、途中式の部分点をみてくれる学校ですが、1日の午後だけは、答えだけで、部分点はみないということです。
国語は抜き出しや記述の問題が多くなります。物語は、山本周五郎や小泉八雲などのような時代小説はださず、現代のもので、受験生の等身大のものを出題するということです。

その他の、今までと同じ日程の試験では、例年通りの出題とのことでした。
国語の漢字は新聞でよまみるような漢字を出題します。文章は最近は少し短めにしていますが、今年もその予定だとのことです。
算数は計算が3題、小問3題、大問4題程度です。
3.14のからんだ計算の工夫の必要な問題。数列、場合の数、約束算などは必ず出題します。動点の問題も3日のうち必ず一回は出します。そのとき、3:4:5の比の三角形がでます。
社会は基礎的な用語。そして、論述の問題は、その場で考えれば答えられる問題を入れているので、必ず答えを書いてください。
理科は少し特殊な問題ですが、ワンパターンなところもあるので、過去問を解いて下さいとのことでした。

大学と同じ敷地なので、広々しており、施設も素晴らしく、とてもいい学校でした。

posted by 登戸教室 中野 at 20:57 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

楽しく学ぼう,四字熟語

 こんにちは。
  いつまでも厳しい暑さが続いていますが,なかなか寝つけないような夜は少なくなって
 きましたね。

  決して中野先生の影響ではありませんが,気分転換にもなって,学習のためにもなるようなゲームなどを暇さえあれば考えています。
  夏期講座あたりからちょこちょこと始めたのは,ゲームと言うよりクイズですが,国語辞典さえあればいつでもどこでもできる「ことばクイズ」。
  言葉から意味を答えさせるのは難し過ぎて盛り上がりませんが,逆ならうまくいきます。それだけでなく,非常に盛り上がります。
  早速ですが,問題です。チャラン♪(効果音は自分で言う)
  「人間の思想・感情を伝え,また理解するのに使う音声や文字。言語。」
  正解は……「ことば」です。分かりましたか?
  こんな風にやる,単純なクイズなのですが,チーム戦にしたり,成績に応じてポイントをあげたりするだけで生徒たちは異様に盛り上がります。
  
  小4プライムなどはそれで十分なのですが,例えば小6の受験生だったら,どうしようかということで,寝る間も惜しんで(?)試行錯誤を続けた結果,一つのアイディアが浮かびました。
  それが「四字熟語ゲーム」です。これは企業秘密なので(笑)詳しくは書けませんが,まず適当な厚さの白紙のカードを用意します。
  それら1枚1枚に「入試問題に出そうな」四字熟語を1文字ずつ書いていきます。例えば,「臨機応変」であれば「臨」「機」「応」「変」という4枚のカードができます。
  そういうカードをプレーヤーの人数×4枚で準備します。もちろん四字熟語も人数の分
 だけ準備しなければいけません。
  完成したたくさんのカードをぐちゃぐちゃにシャッフルして,各プレーヤーに4枚ずつ
 配っていきます。
  さあ,ゲームの開始です。各プレーヤーは手持ちのカードをよく検討して,四字熟語を
 作る上で使わないカードを一枚決めます。それを合図とともに一斉に後ろの人に送って
 いき,正しい(この世に存在する)四字熟語を完成させたら「あがり」となります。これからは「合格」と呼びましょうか。
  早い者順で,先着5名にはポイント…ということで実験的にやってみたら,かつてない
 ほどに大好評でした。

  ただ僕はこういうこと(だけ?)には貪欲なので,まだ満足しておりません!なぜかと言うと,あがってしまった生徒はやることがなくて欲求不満になってしまうからです。
  …ということで最後までみんなが楽しめるような新ルールを一生懸命考えています。
  でも,「ゲーム」である以上,やり方とか回数はよく考えなければいけませんね。
  今日は,月例も近いし,やめておこうかな〜。でも,カリキュラムをこなした上で
 ちょっとやってあげる分には良いかな〜。
  …優柔不断ってやつですね。

  ※お知らせ
   漢字検定の申し込みを受け付けています。
   10月9日(火)までなので,まだ受けたことのない人,漢字の実力を試したい人は
  ぜひ受けましょう。
   検定は11月10日実施です!!
posted by 登戸教室 島田 at 15:43 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

桐朋学園の説明会に行ってきました

国立の駅からの大学通りは美しい大通りで、毎日、そこを歩いての通学はすがすがしいだろうと思いました。
伝統校らしく、落ち着いた印象ですが、建物は少し痛み始めています。
教室を細かに見学すると、かなり古い感じもしました。
それで、今年から順次、建てなおしていく予定ということで、工事が着工されていました。
数年後、新校舎ができると、さらに人気がでるかもしれません。
ここ数年が、狙い目のような気がします。
学校のなかには、武蔵野の雰囲気を残した林もあり、気持ちのいい空間です。
図書館で貸し出される本の数が非常に多く、それは受験勉強だけしている進学校ではなく、生徒各人が自分の教養を向上させようという、懐の深い勉強しているからなのでしょう。
いい教育をしているなと思わせる学校でした。
posted by 登戸教室 中野 at 19:58 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

夏期講座 後半が始まりました

夏期講座の後半にはいっています。
前期終了のあと、8月4日から8日までは、志賀高原で合宿がありました。
登戸教室から参加した生徒たちは、よく勉強して帰ってきましたよ。

昨年につづき、小学6年生のコンクールで、登戸の生徒が総合第1位となり、トロフィーとマグロはひきつづき、登戸教室に飾られます。
偶然ですが、合宿初日、登戸教室のビルの前でバスをまっていると、昨年の第1位を獲得した生徒が、制服姿であるいてきました。
みんなびっくりして、ちょうどそこにあったトロフィーをもってもらい、記念撮影をしました。
そんなことがあったので、ひょっとしたら、連覇できるのではと思っていました。T君は頑張ってくれました。
暑い日が続きますが、残りの数日、さらに一生懸命やりましょう。
posted by 登戸教室 中野 at 19:37 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

洗足学園の学校説明会に行ってきました

溝の口の駅から、歩いて5分程度の、きれいな建物です。
説明会前の時間に、卒業生の弦楽四重奏の演奏がありました。さすがに洗足といった感じの説明会の開始です。

カリキュラムが少し変更になります。6年間全員が5教科を必修で学ぶという内容です。
また、習熟度授業やコース別編成の縮小となります。

受験実績をあげたいときは、学校側も特別クラスをつくり、少数の生徒で実績をあげようとしますが、優秀な生徒が集まるようになると、もっと広い観点から教育をするようになるようです。
先日、話を聞いてきた、日本女子大付属と全く同じような方向だと感じました。

3月11日には650人の生徒が学校に泊まりました。家庭に保護者がいない状況で帰宅させるわけにはいかないということで、そういう決定になったということです。
さらに、発電機2台を導入し、メールなどが繋がりにくかった事を考慮にいれて、個人個人のウエブサイドをもたせ、そこに書き込みができ、自分がどこにいるか知らせることができるようにしたようです。

倍率はやや低下しましたが、前年97〜98%くらいです。やはり震災の影響からか、近くに住んでいる人の受験が増加し、大田区や横浜市の遠い方面の受験は減少しました。
入学手続きの率は上がっているので、人気は高いです。

入学試験は、一回目(募集80名)、二回目(募集100名)は2科・4科を選択して受験できます。
入学定数の80パーセントは2科で決定されます。
三回目(募集40名)は4科目の入試のみとなります。
入試の傾向は変わらないので、過去問をよくやっておくことが重要になります。
posted by 登戸教室 中野 at 21:17 | TrackBack(0) | 今日の登戸教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。