2014年09月30日

東海大学付属相模高等学校・中等部に行ってきました

今日は、東海大相模の塾対象説明会に参加してきました。

800px-Tokaiuniv_sagami_highschool.jpg
小田急線「小田急相模原」駅から徒歩10分程度。
駅前から伸びる道を真っ直ぐ進むと、東海大相模の大きな校舎が見えてきます。

東海大相模は、大学付属としてのメリットを最大限活かそうとしています。
例えば、高3の後期には東海大へ行って授業を受けることができ、取得した単位は入学後に卒業単位として認められるそうです。
また、大学の先生が高校へやってきて授業を行うこともあるようです。
ちなみに、東海大にはパイロット養成のための学科など、特色のある学科が多くあります。
また、海洋系の学科など、私立では東海大にしかないような学科もあります。
目的がはっきりしている生徒にとっては、東海大相模への進学は、大学への内部進学というメリットを活かして、自分の夢を実現するための近道になるかもしれません。
さらに、東海大学の医学部へは毎年10名前後の生徒が内部進学しているそうです。
国家試験にも、内部進学した生徒はほぼ全員合格しているそうなので、なかなかすごいですね。

ただ、他大学受験を考えている場合は他の進学校がいいかもしれません。
東海大の付属校としてのメリットを魅力に感じるかどうかがポイントです。
また、入学後は勉強・部活・行事と色々なものに追われる大変忙しい生活が待っているそうです。
それ自体は充実した生活だとは思いますが、自分に合うかは十分考慮に入れるべきでしょう。

中学入試では、来春から2/3の入試が新設されました。
この回は、国算・国理社・算理社の中から好きな組み合わせを選択できるというユニークなもの。
東海大相模を第一希望としていて、苦手科目のある子にはうれしい形態かもしれません。
高校入試では、内申基準が男女とも、従来の男子の基準に統一されました。
その他、大きな変更はないようです。

説明会などの詳細は、学校HPをご覧ください。
http://www.sagami.tokai.ed.jp/


posted by 登戸教室 曽良 at 15:44 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。