2013年06月26日

東京女学館に行ってきました

今日は、東京女学館中学高等学校の塾対象説明会に参加してきました。

800px-Tokyo_Jogakkan_highschool.jpg
JR線・東急線「渋谷駅」から「日赤医療センター」行きバスに乗って10分程度。
「東京女学館前」で降りると、校門はすぐそこです。

一昨年度に書いたレポートもありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/210350976.html
今日は、講堂が耐震工事中で、7階の合同教室というところでの説明会でした。

今年の最大のトピックは、今春新設された2/2午後入試の動向です。
まず驚いたのは、合格者平均点・合格者最低点の『高さ』です。
合格者平均点が200点中167.6点(約84%)、合格者最低点が200点中152点(76%)でした。
合格者が受験者401人中109人、倍率3.7倍ということも影響しているかと思います。
もう一つの驚きは、『手続き率の高さ』です。
午後入試は併願が多いため、どの学校でも手続き率は20%程度になることが多いです。
ですが、109人中40人が入学手続きをしており、率で言うと約37%になります。
どうやら東京女学館の午後入試は、少なくとも今春は他校とやや趣の異なる入試だったようです。

今回の説明会でもう一つ驚いたこと、それは「全員参加」の校内見学があったことです。
普通は説明会終了後希望者のみに、ということが多い校内見学。
今回は説明会の途中で行われ、参加者全員が強制的に連れて行かれました(苦笑)。
ただ、これまでと違い、教室の中で授業を見学できたりもしましたので、その意味では「ああ、女学館の授業はこんな雰囲気なのだなあ」とより実感を持つことができました。
ちなみに、生徒達はみな落ち着いて授業を受けていて、とても好印象でした。

来春の入試については、今春と変更はないそうです。
2年目の実施となる午後入試にも注目です。

説明会などの詳細は、学校HPをご確認ください。
http://www.tjk.jp/mh/


posted by 登戸教室 曽良 at 15:00 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。