2013年06月24日

洗足学園に行ってきました

今日は、洗足学園中学高等学校の塾対象説明会に参加しました。

Senzokugakuen.jpg
JR南武線「武蔵溝ノ口」駅、東急田園都市線「溝の口」駅から徒歩10分程度。
カリタスと並び、この地域からは大変通いやすい位置にあります。

洗足学園は、ここ2〜3年の間でさらに入試の難易度が上昇してきています。
神奈川では、フェリス女学院に次ぐ、県内私立女子校のトップ校の1つになりました。
また、首都圏でも鴎友などど並ぶ、屈指の難関進学校としての地位を確立しています。
一昔前の洗足を知っていらっしゃる方から見たら、もう全く別の学校に映ると思います。

さて、洗足学園の説明会には、毎年参加をしています。
また、直近では2011年度、2012年度入試で登戸教室の卒業生が入学しています。
ブログを見直していると、一昨年に自分で書いた記事が出てきました。
hinoki-noborito.seesaa.net/article/212172622.html
当たり前ですが、教育内容はこのときの記事の内容と今も変わっていません。
 @ 学際的研究に力を発揮できるよう「しっかりとした幅広い基礎知識」をつけさせる。
 A 身につけた知識を「つなぎ、考える」学力を身につけさせる。
  →そのために、1科目でも多く、1つでも多く経験してほしい。
これを象徴しているのが「6年間、全員に5教科必修体制」と言えるでしょう。
その成果として、今春の卒業生はほぼ全員センター試験を5教科7科目で受験したそうです。

来春の入試も、変更点はないとのことです。
算数については、今春の入試ぐらいの難易度・平均点を意識して作問するとのことでした。

説明会終了後、学校見学に参加しましたが、やっぱりここの校舎は広いです。
造りのセンスもいいのでしょう、築10年以上が経過しているはずですが古さを感じません。
今回の見学では、実際の教室での授業をいろいろと見させてもらいました。
どのクラスも、楽しそうに生徒が授業を受けていて、非常に好感が持てました。
卒業生にも会いましたが、とてもにこやかで楽しそうで、その様子が見られて嬉しかったです。
・・・ちなみに、今年は迷子にならずに済みました(笑)。

その他、説明会予定などの詳細は、学校HPをご覧ください。
http://www.senzoku-gakuen.ed.jp/


posted by 登戸教室 曽良 at 15:48 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。