2013年06月22日

森村学園に行ってきました

昨日の金曜日、森村学園の塾対象説明会に参加しました。

photo1_1336471306.jpg
東急田園都市線「つくし野」駅から徒歩5分程度。
閑静な住宅街の中に、緑豊かな学園のキャンパスが見えてきます。

2010年、創立100周年事業として、中等部・高等部の新校舎が竣工しました。
コンクリートを使った耐震性の高い建物で、内部には木がふんだんに使われています。
http://www.morimura.ac.jp/environment/institution.html

森村学園のレポートは、2年前に書いたものもありますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/212480452.html


今回の説明会では、今春卒業した95期生の学年主任を務められた先生が、いろいろな生徒の様子を、様々な思い出話やエピソードを交えて紹介してくださいました。
苦笑いを浮かべたくなるものから、思わず涙がほろりとこぼれそうになるものまで、それぞれの生徒の様子が非常によくわかり、先生方が本当に生徒を一人ひとり見ているのだな、と実感できました。
森村と言えば「家庭的な校風」というイメージが強いですが、それも本当にうなづけます。

今年の森村の大学進学実績は、昨年に比べ国公立を中心にかなり伸長しました。
昨年より卒業生が少ない中で、今春の卒業生は本当によく頑張ったのだと思います。
http://www.morimura.ac.jp/guidance/results.html

来春の入試では、特に変更点はありません。
また、第2回説明会では、生徒によるパネルディスカッションがあります。
生徒の生の声が聞ける機会ですから、興味がおありでしたらご検討ください。

その他、説明会などの詳細は、学校HPをご覧ください。
http://www.morimura.ac.jp/


posted by 登戸教室 曽良 at 18:29 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。