2013年06月19日

田園調布学園に行ってきました

今日は、田園調布学園中等部・高等部の塾対象説明会に参加しました。

800px-Den-en-chofu-Gakuen_highschool.JPG
東急東横線「田園調布」駅から徒歩10分程度。
閑静な住宅街を抜け、環八通り沿いに地上5階地下2階建ての校舎があります。

2年前にもレポートを書いていますので、参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/197988577.html?1371619438

・・・説明会は11時開始だったのですが、他の学校は10時半開始のところが多く、今日もついついそのつもりで、10時10分頃に学校に着いてしまいました。
会場に入ると、ほとんど人がおらず「あれっ?」と思い、もらった式次第を確認して、ようやくそこで自分が勘違いをしていることに気がつきました(笑)。
まあ仕方がないな、と開始までの間、流れていた学校紹介ビデオを見ていましたが、子どもたちが本当に楽しそうな笑顔で学校のことを紹介していて、とても好印象を持ちました。

田園調布学園の建学の精神は「捨我精進」。
「我」とは「甘え」や「後ろ向きな気持ち」のことだそうで、「自分の目標に向かって、甘えや後ろ向きな気持ちを抑えて頑張り抜く」気持ちをとても大切にしているそうです。
確かに学校紹介ビデオでも、勉強だけではなく、部活に学校行事にと精一杯取り組んで充実した学校生活を送っているんだなあ、という様子がよく伝わってきました。
校長先生の「田園調布に入ってこんなことがしたい、という期待感を持って入学してきて欲しい」という言葉には、この学校の考えがよく表れていて好感を持てました。
ちなみに今年の新中学一年生は、非常に積極的で明るい子が多いとおっしゃっていました。

大学進学については、ここ数年理系への進学者が増加しているようです。
今春の卒業生では、全体の約40%が理系へ進学しています。
また、国公立の志望者も増加傾向にあるようです。
全体では、65%以上の生徒が国公立・早慶上智・GMARCH・医歯薬に進学しているそうです。

入試については、来春も変更はなしとのことです。
算数の合格平均が7割以上ですから、算数は基礎を確実に得点できるようにしなければなりません。
また、算数の点数が7割以上でも、その他の科目が奮わず不合格になったケースも多かったそうです。
ですから、4科目のバランス良い勉強もまた大切だということですね。

説明会終了後、自由に校内見学・授業参観ができました。
どのクラスも私語が無く、皆しっかりと授業を受けていて感心しました。
他校に比べ華やかさは無いかもしれませんが、とても堅実で真面目な学校です。

その他、説明会の情報など詳しいことは学校のHPをご覧ください。
http://www.chofu.ed.jp/


posted by 登戸教室 曽良 at 14:51 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。