2013年06月14日

世田谷学園に行ってきました

今日は、世田谷学園の塾対象説明会に参加しました。

setagaya_gakuenn.jpg
東急田園都市線「三軒茶屋」駅から徒歩10分程度。
余談ですが、すぐ近くには昭和女子大学と昭和女子大学附属昭和中学校・高校があります。

世田谷学園については、昨年のレポートも参考にしてください。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/275274448.html

今春の大学合格実績は、昨年に引き続き「東大12名」をはじめとして大変素晴らしいものでした。
卒業生の55.7%が国公立・早慶上智以上に、70.5%が理科大・GMARCH以上に現役で『進学』とのこと。
『合格』ではなく『進学』ですから、いかに今春の卒業生が頑張ったのかがわかります。

ちなみに『合格』で比べると、神奈川県立高校トップの横浜翠嵐とほぼ同じレベルです。
ですが、『進学』で考えると、おそらく世田谷学園が横浜翠嵐を圧倒しているのではないでしょうか。
ここ数年人気が高まっていることも、本当に納得できます。

ですが、この学校は「進学実績のみ」にこだわるような学校ではありません。
生徒一人一人をきめ細やかに指導し、そして最後まであきらめず果敢に挑戦させていく姿勢を育てていく、そういう地道な教育の結果だということを、今日の説明会でもあらためて実感しました。
そして、生徒たちは節度を守って伸び伸びと学校生活を送っていますし、学校行事も盛んです。
広報部長の先生が「学校は楽しくなければならない」と言っていましたが、本当にそうだと思います。
・・・昨年も同じ事を書いていますが(苦笑)、本当にそう思います。

だからこそ、入試は年々厳しさを増しています。
今春は学校の先生方も厳しかったと認めていましたし、実際に関わった私も同感です。
手続き率が下がったそうなので、おそらく上位校との併願者が増えたのだろうと思います。
ここを目指すのであれば、しっかりとした実力をつけることが重要です。

非常に魅力的な学校ですので、関心をお持ちであれば、ぜひ一度説明会に参加してみてください。
詳細等は学校HPにありますので、そちらをご覧ください。
http://www.setagayagakuen.ac.jp/


posted by 登戸教室 曽良 at 15:14 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。