2013年05月11日

【A-Prime】作文課題が添削されて戻ってきました

先日、作文課題が添削されて戻ってきました。
今回のお題は「日本の未来をよくするための発見または発明を自由に発想し、説明しなさい」というもの。
はじめての作文課題でしたが、みんなそれぞれ、自分なりに考えをまとめ頑張って書いてくれていました。

多くの子が指摘されていたのは「問題文の条件を読み取れていない」という点。
「日本の未来をよくするための」という部分はいいのですが、「発見または発明を自由に発想し」という部分がどうやら難しかったようです。
この部分で自分なりの新しい考えを示せた子は評価が高く、逆にそこまでいかなかった子は評価が低かったです。
また、字数制限で減点をされてしまった子もいました。
記述では「字数の8割以上」を書かなければいけない、という暗黙のルールがあります。
内容の評価は良かったのに、これで大幅に減点されてしまった残念なケースがありました。

その他、言葉遣いなど、色々と直さなければならない部分が丁寧に指摘されていました。
今回ははじめての作文でしたから、まだ慣れていない部分があって当然だと思います。
次回は、この反省を踏まえて、より良い文章を書いてくれたらいいなと思います。


posted by 登戸教室 曽良 at 18:15 | TrackBack(0) | 今日の公立中高一貫 『A-Prime』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。