2013年04月21日

【A-Prime】ハイブリッドカーはなぜ人気なの?

土曜日の公立中高一貫対策『A-Prime』の授業。

ところで、先週に引き続きの「同音異義語対決」。
それぞれ100組以上を書いたところで、やっと決着がつきました。
長い道のりでした・・・。
しかし、意味もしっかりとらえて考えていたことには素直に感心です。
これが子どもたちの語彙力強化につながってくれれば嬉しいですね。

さて、今日は京都府のある公立中高一貫校の問題をとりあげました。
テーマは「世界の交通について」。
特に、後半は自動車産業に関する話題がメインになっていました。

最後の問題が
「ハイブリッドカーがなぜ売れるのか、理由として考えられることを2つ書きなさい」
というもの。

プリウスをはじめ、すっかりおなじみとなったハイブリッドカー。
ちなみに、「ハイブリット」ではなく「ハイブリッド」が正しい言い方です。
英語の「hybrid」のカタカナ表記です。
子どもたちも、どういう特徴がある自動車なのかイメージは持っているようです。

さて、解答として期待されるのは、
 @ 普通の自動車より、二酸化炭素の排出量が少ない。
 A 普通の自動車より、燃料代が安くなる。
というところですね。

実際に答えを聞いてみると、@はほとんど全員が理由として書いていました。
ですが、Aを書いた生徒は皆無で、こちらとしてはちょっと意外でした。
子どもたちは実際に自動車を運転しているわけではないので、
燃費についてはあまりイメージを持っていないんですね。

こういう身近なテーマにも関心を持っておくことは、公立中高一貫対策ではとても大切です。
これからも、色々なテーマを扱っていければと思います。


posted by 登戸教室 曽良 at 19:02 | TrackBack(0) | 今日の公立中高一貫 『A-Prime』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。