2012年06月03日

山脇学園の説明会に参加してきました

5月30日(水)に、山脇学園の塾対象説明会に参加してきました。

東京メトロ「赤坂見附駅」より徒歩5分ほど。
246沿いに歩き、ちょっと左に入ると学園の校舎が見えてきます。

800px-YamawakiGakuen.jpg

この学園の教育方針として、『志を育てる教育』、
『現代社会で生き生きと活躍できる女性のリーダーを育てること』、
『最高品質の学習環境とスクールライフを目指して』、
ということを強調されていました。
山脇学園では、現在「山脇ルネサンス」と呼ばれる学校改革が進行中です。
その一貫として、校舎の建て替え・リニューアルも進行中ですが、
今年、旧短大の校舎の中に「自学館」と呼ばれる施設が誕生しました。
これは、従来の「進路指導室」「図書室」「自習室」を統合した施設だそうです。
学校HPにもその様子が紹介されていますので、ご覧ください。
http://www.yamawaki.ed.jp/news/-177

他の学校にはない山脇学園の特色として、
『イングリッシュ・アイランド(EI)』『サイエンス・アイランド(SI)』の設置があります。
それぞれの詳細は学校HPの中にありますので、ご覧ください。
○イングリッシュ・アイランド
http://www.yamawaki.ed.jp/education/feature/ei/
○サイエンス・アイランド
http://www.yamawaki.ed.jp/education/feature/si/
この日は実際にこれらの施設も見学してきました。
特にSIには旧短大の実験設備もあり、なかなかの充実ぶりでした。

その他、説明会で気になったことをまとめておきます。

@高2までで全ての教育内容を終了→高3の授業は全て演習形式(進学準備過程)
A文理選択は高1で。高校では類型のプログラムになり、類によって使う教科書が異なる。
B中3「演習数学」←厳選した大学入試問題に取り組ませる
C自学自習の時間を時間割に組み込んだ←自分で勉強する姿勢を養う
D制服:今年より季節自由制、自分でアレンジして着こなせる。ブレザーを新しくした。
E中1の教室に電子黒板を導入。
≪2012年度入試≫
@受験者はA日程〜C日程全てで減少。
A手続き率はB日程で9%上昇。
≪2013年度入試≫
@帰国入試←12/1に早める。
Aその他は大きな変更無し。出題方針は9月以降に詳細を公表。

次の写真は、今の山脇学園の全景です。
p176-121-001.jpg

都心の学校としては、短大が併設されていたこともあり大変広い敷地を持っています。
校庭も広くとられているのもこの学校の魅力の一つだと思います。
実際に訪れてみて、騒音もなく、静かな環境なのにも驚かされました。

説明会等の詳細は、学校HPをご覧ください。
http://www.yamawaki.ed.jp/


posted by 登戸教室 曽良 at 11:16 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。