2012年05月26日

玉川聖学院の説明会に参加しました

1ヶ月前になりますが、4月20日(金)に、
玉川聖学院の塾対象説明会に参加してきました。

東急大井町線「九品仏」駅から徒歩5分程度、
静かな住宅街の中に学校があります。

800px-TamagawaSeigakuin_highschool.JPG

昨年度のレポートもありますので、
そちらも参照して下さい。
http://hinoki-noborito.seesaa.net/article/197087005.html

今年はバートン先生のお話を聞くことが出来ましたが、
「夢」を持つことの大切さを強調されていました。

今年の説明会で一番気になったところは、
2月1日(金)午後の「総合学力試験」の新設についてです。
現在、詳細はまだ決定していないとのことですが、
国語・算数の「小学校で習う基本的な内容」の問題で入試を行う方針だそうです。
これはちょっと注目ですね。
ちなみに、この形の入試はすでに捜真女学校で行われています。
http://www.soshin.ac.jp/jyogakko/page/qa.html
(Q&AのQ9、Q10を参照して下さい。)

2012年度入試の実質倍率は、どの回も1.0〜1.1倍でした。
この結果も、上記の「総合学力入試」新設の背景にあるかもしれません。
ただ、合格点のボーダーラインは例年より高い回もあるそうです。

OGによる土曜講習の実施など、とても面倒見のよい学校ですし、
大変な時期だと思いますが、ぜひがんばってもらいたいと思います。

詳細は、学校HPをご覧ください。
http://www.tamasei.ed.jp/


posted by 登戸教室 曽良 at 23:10 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。