2012年01月15日

A-Primeラストスパート

 遅くなりましたが,新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

 昨年9月から始まったA-Prime日曜特訓講座も残すところあと3回…いや,今日も授業が
ありましたから,あと2回となりました。
 2月3日の入試本番に向けて,準備は着々と進んでいますでしょうか。

 今回,西原先生の理系の授業では,(東京都立)九段中等教育学校の平成18年度の過去問
を演習しました。
 「およそ何倍になりますか」と問題に指示があるのにも関わらず,厳密に細かく計算して
時間のロスをしてしまう生徒もいたようです。
 「骨折り損のくたびれ儲け」とならないように,くれぐれも注意してください。

 私の文系の授業では,テキストのまだやっていない部分を取り扱いましたが,「入試直前
対策」という単元なので,分かりやすく言うと「幕の内弁当」です。
 各公立中高一貫校で実際に出された入試問題のセレクションなので,幕の内弁当よろしく
色々な学校の適性検査に触れることができます。
 細かい計算なども含まれていたし,問題の分量と比べて制限時間が短く,生徒はみんな
苦戦していましたが,どれも乗り越えるべきハードルなので,各自確実にものにしていって
ください。

 今日は私の授業も,計算の多い理系寄りの内容だったので,宿題は「これぞ文系」と言えるような
「漢字を使ったパズル問題」というプリントにしました。
 遊び感覚と言えば確かにそうですが,これ実はあの「白鴎ショック」でお馴染みの都立白鴎
高校の入試問題の一部なのです!
 西原先生の指示通り,神奈川県の適性検査過去3年分は各自既にやってあると思います
ので,今後はこの路線で,色々な公立中高一貫校の問題を取り扱っていくつもりです。

 …とは言ってもあと2回の授業で終わりですね。
 神奈川県の過去問で分からないところ,納得いかないところがあったら,早めに持って
来てください。
 
 それでは,最後まで一緒に頑張っていきましょう。


posted by 登戸教室 島田 at 14:15 | TrackBack(0) | 今日の公立中高一貫 『A-Prime』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。