2011年04月28日

鴎友学園の説明会

鷗友.jpg

今年は270名を超える入学者になりました。
例年、募集定員より多く240名程度を入学させるようです。途中で留学したりして人数の減ることを考慮して、少し多めに入学させるのですが、今年は1回目受験の入学辞退者が減ったそうです。
これは学校としてもありがたいことなので、来年以降、一回目の合格者数を増やすことも考えられます。

大学進学者の現役合格者がここ数年、伸びており、進学実績にも自信を見せていました。

各教科の担当の先生の話は以下の通りです。
@ 国語
解答用紙を見ると、記述ばかりのようですが、誘導して解かせるように作問しているので、じっくりと取り組めばできるはず。
A 算数
比と割合をメインに出題します。あらゆる問題に、比と割合をからめていきます。
B 社会
ただ暗記するのではなく、なぜそうなったか考えてほしい。
C 理科
知識だけに頼らず、問題をよく読んで、少し考えればできるように作ってあります。

私立の学校をみると、つくづくいい環境だなあと感じます。
このような環境で学生生活を送れるということは、本当に幸せなことだなと思いました。

なお、保護者の方への説明会やオープンキャンパスも実施しますので、ご希望の方は鴎友学園のホームページをご覧ください。

鴎友学園のホームページ www.ohyu.jp



posted by 登戸教室 中野 at 15:14 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。