2011年04月22日

玉川聖学院の説明会に参加しました

今日、玉川聖学院の塾対象説明会に行ってきました。

800px-TamagawaSeigakuin_highschool.JPG

最寄り駅は東急大井町線の「九品仏」もしくは「自由ヶ丘」。
九品仏からだと、駅から学校まで大体5分程度で着きます。

今日はバートン学院長はアメリカへの出張らしく、
残念ながら学院長のお話を聞けずちょっと残念でした。

玉川聖学院の教育についてや、入試・進路など内容は多岐にわたりましたが、
教育内容などについては学校HPに譲ることにし、
http://www.tamasei.ed.jp/
注目したいと感じた点を以下にまとめたいと思います。

@応募者・受験者ともに昨年よりほんの少し良くなった(+7名)。
A手続き率は、昨年より若干減少。定員160人に少し届かず。
B帰国子女の特別クラスは設けず、一般生と同じクラスで授業を受ける。
C今年の入試は2科生の頑張りが目立った。
D卒業生の合格実績は飛躍した昨年よりさらに伸びた。
E大学入試も、推薦・AOより、一般入試による受験者の割合が多い(55%くらい)。

昨今の私学への逆風を意識してか、
水口中高等部長はじめ、
先生方のお話は緊張感のある力の入ったものでした。

成績がふるわない生徒への個別補講など、もともと面倒見のとてもよい学校なので、
頑張ってもらいたいと思いながら学校をあとにしました。

追伸:
説明会が終わった時間帯がちょうど昼休みの時間と重なったのですが、
(そのため今回は残念ながら授業参観が中止になってしまいました)
子どもたちはみな元気に明るく楽しそうに過ごしていたのが印象的でした。


posted by 登戸教室 曽良 at 14:03 | TrackBack(0) | 学校情報・進路情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。